男女で使いたい!男女共用育毛シャンプーランキング

適度な洗浄と、頭皮にストレスを感じさせない自然の洗い上がりが実感できる 男女で使って満足度の高い、男女兼用育毛シャンプーランキングをご紹介します。

このような方にオススメです。

  • 男性と女性が一つの同じシャンプーで髪と頭皮のケアをしたい
  • 健康な頭皮を保ち、将来の髪の不安を減らしたい
  • 男性の薄毛や抜け毛が心配だけど、女性も一緒に使えるものを探してる
  • 髪に不安があるのは私だけど、男性にも合うもので一緒に予防とケアを始めたい
  • 薄毛が心配なの俺だけど、せっかくなら一緒にケアしたい

男女で髪と頭皮の健康をお考えの方へ

管理人ハル

スキンケアと同じ発想で、頭皮からしっかり髪のことを考えていきたい方に、おすすめの男女で使うのに最適なスカルプシャンプーをご紹介します。

育毛シャンプーに求める髪と頭皮への役割とは

寄り添いながら街を歩くカップル

このページをご覧になっているあなたは、すでに育毛シャンプーの有用性についてご存知と思いますが、ここで改めておさらいしてみましょう。

フケやかゆみ、炎症などの頭皮のトラブルは主にシャンプーによる洗浄力の強さや、化学成分の刺激による原因が考えられます。

育毛シャンプーは、フケやかゆみ、炎症など頭皮のトラブルを予防し頭皮にうるおいと美容成分を与えることで、清潔で健康な頭皮を作りに役立ちます。

毛髪だけを健康にできない。

  • 髪に元気がない。
  • パサついてすぐにペタっとなってしまう。
  • 傷みやすい。

毛髪がやせ細っていたり、ボリューム感がなかったり毛髪にトラブルを抱えている方も、シャンプーが刺激になって毛髪の成長を妨げていないか考えてみて下さい。

頭皮が硬くなっていたり、フケやかゆみのトラブルがあるなら頭皮が乾燥して代謝が悪くなっているかもしれません。

髪は頭皮の毛細血管を通って毛根に栄養が運ばれてきます。
頭皮の健康を促進することが、元気な髪を育てることにも繋がります。

洗い残しも、洗い過ぎも、発毛に悪影響を及ぼす原因に!

シャンプーは刺激や洗浄力が強くても洗い過ぎによる頭皮トラブルの原因になります。
また、洗い残しや汚れをしっかり取れていなくても、毛穴詰まりやベタつき、炎症などのトラブルの原因になります。

毎日、直接頭皮に触れ、地肌を洗うものだからこそ大切です。

また、頭皮にうるおいを与えターンオーバーを促進することは、頭皮のハリを保つことにも繋がります。
おでこのシワやまぶたのたるみなど、顔の老化予防にも繋がりますので、エイジングケアにも育毛シャンプーはおすすめです。

男性と女性で同じ育毛シャンプーを使わない方が良い?

マホ

シャンプーは頭皮の肌質に合ったものを選ぶのがヘアケアの基本です。

女性は男性よりも地肌が乾燥しやすいので、女性用のスカルプシャンプーは洗浄力もマイルドになっています。

もしも、パートナーの男性が普通肌やオイリー質なら、男性用と女性用で分けて使うことをおすすめします。

男性も乾燥しやすかったり、敏感でデリケートな肌ならこのページでご紹介する育毛シャンプーはおすすめです。

男女で使う育毛シャンプーの選び方について

マホ

せっかく質の良いシャンプーを使うのですから、値段以上に価値を実感できる良いものを選びたいですよね。

ポイントは3つ

育毛シャンプーを選ぶうえで抑えておきたい3つのポイントをご紹介します。

低刺激でマイルドな洗浄成分

シャンプーは頭皮の汚れを落とすことと清潔に保つ事が目的です。
「洗う」というのは地肌に負担のかかる行為ですから、頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

低刺激で優しい洗浄成分のシャンプーを選ぶなら

  • ラウレス硫酸~
  • ラウリル硫酸~
  • オレフィンスルホン酸(別名:テトラデセンスルホン酸Na)

これらの洗浄成分を避けると良いですよ。

マホ

ベタつきやすい、フケ・かゆみが出るなど頭皮の健康を乱している方は特に避けるようにしてください。

無添加で肌に優しい成分のものを

合成香料や合成着色料、パラベンフリーなど、どれだけ無添加にこだわっているのかが、優しさを計る一つの目安になります。

肌の弱い人ほどこだわりたいポイントです。

頭皮と毛髪の健康に嬉しい成分

皮膚は新陳代謝で様々な保湿成分が作り出されて健康を保っています。
外的刺激や日々のケアで頭皮でダメージを受けたり、加齢によって保湿成分を作り出す力は弱まっていきます。

頭皮に問題があっても丁寧なケアが難しいですから、あなたの悩みに適した成分が入っているかも合わせてチェックすることをおすすめします。

男女で使う育毛シャンプー、質にこだわって選ぶなら適正な価格ってどれくらい?

  • 洗浄成分が上質で優しい
  • 無添加
  • 天然由来の保湿成分

ここまでご紹介したポイントにこだわって選ぶ上で、その数ある育毛シャンプーの中でも良いものを選ぶ上で適正な価格ってどれくらいでしょうか。

使い続けて良い効果を実感するためにも、抑えておきたいですよね。

マホ

私たちがこれまで沢山の育毛シャンプーをチェックしてきて、そして使ってきて一つの目安となる価格は3,000円です。

男女で使うなら250ml~300ml程度で1ヵ月分が一つの目安となります。
(髪の長さによって1回当たりの使用量が変わるのであくまで目安です。)
(泡立ち良く洗う方法はこのページの後半でご紹介していますので参考にしてみて下さいね。)

まず、シャンプーは基材となる「水」+「洗浄成分」がキモになります。
この2つが大半を占めますし、シャンプーの使用感でも良し悪しを大きく左右しますからこだわったものが良いですよね。

中でも特に洗浄成分が乾燥の原因になったりフケやかゆみの原因にもなりますし、いくらアミノ酸でも弱すぎると洗えた感が薄かったりします。

女性は30代を過ぎると水分だけでなく皮脂の分泌も低下するのでほとんどは乾燥肌になります。

対して、男性は皮脂の分泌は20代から60代くらいまで一定に推移します。
優しいのに余分な皮脂を落として、乾燥から守るなら良質なアミノ酸洗浄成分を複合的に配合したバランスの良いシャンプーを選ぶのがおすすめです。

そこでチェックしたいのが、

  • ラウレス硫酸~
  • ラウリル硫酸~
  • オレフィンスルホン酸(別名:テトラデセンスルホン酸Na)

これらの洗浄成分は脱脂力が強いので、頭皮が弱かったり乾燥しやすい人はカサカサしたり乾燥してフケやかゆみの原因になります。

マホ

男性でも普通肌、脂性なら入っていた方が良い場合もあります。洗浄力が高い方がしっかり洗えるからです。
でも女性なら脂性や地肌が丈夫な方以外は避けることをおすすめします。

最近、硫酸系の代替えで用いられることが増えている「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は薬用シャンプーだと「テトラデセンスルホン酸Na」と表記されています。

成分表記の事例

これらの洗浄成分はコストを抑えた安価なシャンプーを中心に用いられる洗浄成分でもありますが、育毛シャンプーに用いられているケースもあります。

マホ

せっかく良質なシャンプーを選ぶのですから、上記の成分は避けたいですよね。
質の良い洗浄成分に加えて、髪と頭皮の健康を育む植物エキスや美容成分を配合した育毛シャンプーを選ぶなら、 一つの目安となるのが3,000円という事になります。

3,000円程度を基準にして、あとは他のシャンプーに比べてどらくらいプラスアルファのメリットが得られそうか?

  • 頭皮の健康を守ってくれるのか。
  • 頭髪の成長に嬉しい効果が期待できるか。
  • 内容量
マホ

以上のポイントで判断すると良いですよ。
同じ3,000円でも250mlと400mlとでは違いますからね。

シャンプーのみでもいいの?

マホ

一般的にトリートメントやコンディショナーは傷んだ毛髪ケアが主な目的です。

毛髪のダメージケアにはおすすめしますが、髪の傷みが気にならない方なら、必ずしもセットで購入する必要はありません。
アミノ酸シャンプーは毛髪のタンパク質を守りながら洗ってくれます。

まずは何より頭皮の健康を育むのが大切。
シャンプーのみなら費用も抑えられますしね♪

ダメージが気にならない方でも、ミディアムやロングの方なら毛髪ケアに1日おきや1週間に1~2回の間隔で使うという方法もおすすめです。

男女兼用育毛シャンプーランキング

haru黒髪スカルププロ
購入して届いた黒髪スカルプ・プロとパンフレットを撮影

haruは100%天然由来にこだわり化学成分ゼロを目指した
「抜け毛」「白髪」「育毛発毛」を1本でケアできるリンス不要!オールインワンタイプのスカルプシャンプー!
4種類配合された洗浄成分は全てアミノ酸系で、髪と頭皮を優しく洗い上げてくれて10の無添加。

マホ

400mlの大容量で女性がロングでも男女で使って1ヵ月十分持つサイズ。
頭皮サイクルに働きかけてくれるエイジングケア成分も豊富で、大人の悩みにしっかり対応した3,000円を切る値段で買える最高品質のシャンプーと言えます。

初回 単品購入:3,600(送料無料)
定期コース:2,880(送料無料)
初回送料/保証 無料/30日間
支払方法 クレジットカード 代引き 後払い
容量/目安 400ml/男女で使った場合1~2カ月分
2回目以降/送料 2回目以降:2,880円/無料
お届け間隔 1ヵ月・2ヵ月・3か月毎から選択可
定期条件 なし
1か月あたりの費用※ 1ヵ月毎なら2,880円
2か月毎なら1ヵ月あたり1,440円
特徴 アミノ酸 ノンシリコン 美容成分 無添加 シャンプーのみでOK
成分からどういうケアが期待できる? 毛髪補修成分と育毛効果が期待できる成分をバランスよく配合。 低刺激で優しいので安心して使えるものをお探しの方にもおすすめ
どんな人や悩みに向いてる? 白髪と抜け毛を予防するオールインワンタイプのスカルプシャンプー。
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

CU(チャップアップ)シャンプー
購入したチャップアップシャンプーとトリートメントを手に持った写真

発毛診断士と美容師が開発した髪と頭皮のためのスカルプシャンプー。
洗浄成分は5種類で頭皮に優しいアミノ酸系とベタイン系を配合しており、マイルドなのに汚れはしっかり洗い上げてくれるので頭皮の肌質が違う男女でも満足度の高い1本。
また、頭皮の健康を育む10種類のオーガニックエキスを配合。水にもこだわった無添加でフケやかゆみ、頭皮の臭い予防にも対応したシャンプーのみでも十分にしっとりさせてくれます。

初回 定期:3,280円
単品:4,180円
【トリートメントとセット】
定期:5,980円
単品:6,990円
初回送料/保証 無料(単品購入の場合660円(沖縄のみ1,296円))/30日間
支払方法 クレジットカード 代引き
容量/目安 300ml/男女で使った場合約1カ月分
2回目以降/送料 3,280円・5,980円/無料
お届け間隔 定期コースは購入時30日間隔ですが変更可能
定期条件 変更・停止いつでも可能。
1か月あたりの費用※ シャンプーのみなら1か月あたり3,280円セットなら5,980円
特徴 アミノ酸 ノンシリコン 美容成分 無添加 臭い対策
成分からどういうケアが期待できる? 洗浄成分がマイルドで洗い上がりの頭皮もしっとりするので、フケやかゆみの予防と固くなった頭皮を柔らかくする効果が期待できます。
どんな人や悩みに向いてる? 乾燥しやすい方、頭皮が弱くトラブルが出やすい男女におすすめです。
シャンプーのみでもほど良くシットリした洗い上がりなので、毛髪の傷みが気にならなければトリートメントは不要でも大丈夫でしょう。
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

ハーブガーデンシャンプー
通販で届いたハーブガーデンシャンプー・コンディショナーとパンフレット類を撮影した写真

植物の力で髪と頭皮を元気にするエイジングケアに注目のオーガニックシャンプー。
洗浄成分はアミノ酸系とベタイン系で頭皮に優しい4種類を配合。
美肌作りやアトピー・アレルギーの改善や免疫力アップにも、その効果が期待されているフルボ酸をはじめ、38種類もの天然由来成分と基材にはミネラルを豊富に含むオーガニックハーブウォーターを使用。
また、コンディショナーは頭皮の保湿ケアと洗い流さないトリートメントとしても使える乾燥しがちな女性に嬉しい1本3役。

マホ

シャンプーだけでなく、注目したい成分「フルボ酸」のことやコンディショナーのレビューも掲載してますのでこちらのページもご覧になってみて下さいね。

初回 定期コース:2,000(送料無料)
定期セット:4,000(送料無料)
初回送料/保証 無料/15日間
支払方法 クレジットカード 代引き 後払い
容量/目安 各300ml/男女で使った場合約1カ月分
2回目以降/送料 2回目以降:4,000円/540円
お届け間隔 変更・停止いつでも可能。
定期条件 なし
1か月あたりの費用※ 通常は2か月毎のお届け
シャンプーのみ1ヵ月毎に変更すると1ヶ月当り2,540円
セットで1ヵ月毎に変更すると1ヵ月あたり4,540円

※シャンプーは毎月、コンディショナーは2ヵ月毎に変更も可能
特徴 アミノ酸 ノンシリコン 美容成分 無添加 臭い対策
成分からどういうケアが期待できる? オーガニックシャンプーなので髪と地肌に優しいです。洗浄力もマイルドで更に保湿効果の高い成分も配合されているので頭皮に潤いを与え、髪の補修にも効果的。コンディショナーも豊富な植物エキスが抜け毛を防ぎボリュームUPに繋がり健やかに保ってくれます。
どんな人や悩みに向いてる? ハリ・コシ不足を感じている方。髪のバサつきを感じている方。頭皮からしっかり健康を考えている方に。
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

アロマのやさしさシャンプー
購入して届いたアロマのやさしさシャンプーと梱包を撮影

植物由来のアミノ酸にこだわったアロマのやさしさは、シリコン・コーティング剤不使用で無添加にもこだわりながら海藻のネバネバ成分である「グルタミン酸」由来の主成分で髪と頭皮を優しく包み込むように洗浄しホホバオイルをはじめとした植物油が保湿効果を高めます。

初回 単品購入:3,024
初回送料/保証 540円/なし
支払方法 クレジットカード 代引き 後払い
容量/目安 500ml/男女で使った場合おおよそ2~3カ月分
2回目以降/送料 3,024円/540円
お届け間隔 --
定期条件 なし
1か月あたりの費用※ 家族3~4人で使うなら1~2ヵ月分程度が目安になるでしょう。
1ヶ月あたり、1,512~3,024円
特徴 アミノ酸 ノンシリコン 美容成分 無添加 シャンプーのみでOK 家族向け
成分からどういうケアが期待できる? 7種類のアミノ酸で構成されたマイルドなシャンプー。家族で使うための無添加アミノ酸シャンプー。
どんな人や悩みに向いてる? 髪と頭皮に優しいものを使いたい方。家族で安心して使えるシャンプーをお探しの方に。
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

BUBUKAシャンプー
購入したブブカシャンプーを手に持った写真

育毛剤で有名なBUBUKAから、濃密スカルプシャンプーが登場! 厳選したアミノ酸洗浄成分で優しく洗い上げ、14種類もの厳選した頭皮に嬉しい和漢漢方が頭皮トラブルを予防し毛髪の発育環境を整えます。マイルドな洗い上がりで男女兼用で使うのもおすすめです!

初回 定期:3,065円
単品:3,990円
セット購入:2本・3本・6本セット購入可
初回送料/保証 無料(単品購入の場合648円)/なし
支払方法 クレジットカード 代引き 後払い
容量/目安 250ml/男女で使った場合約1カ月分
2回目以降/送料 2回目以降:3,065円/無料
お届け間隔 1か月毎・2か月毎から選択可能
定期条件 休止や再開自由
1か月あたりの費用※ 1ヵ月あたり3,065円
特徴 アミノ酸 ノンシリコン 美容成分 無添加 シャンプーのみでOK
成分からどういうケアが期待できる? 洗浄力がマイルドでシャンプーのみで髪と頭皮もしっとりした洗い上がり。乾燥肌の男性から女性まで1本で満足度の高いシャンプー。
どんな人や悩みに向いてる? 乾燥肌・敏感肌の男性、女性全般。フケやかゆみ予防に。
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

ロックイオンナチュラルシャンプー
購入したロックイオンナチュラルシャンプーとヘアミネラルローションのボトルを並べて撮影

ロックイオンナチュラルシャンプーはリンス不要の低刺激製法にこだわった、赤ちゃんにも使える安心設計のアミノ酸シャンプー。頭皮のクレンジングと傷んだ髪のケア、地肌への栄養補給などシャンプー1本で髪と頭皮のケアができ、泡パック&ヘッドスパまでこれ1本。泡立ち良く髪と地肌に優しい家族で使えるシャンプーをお探しの方に。

初回 単品購入:4,536(送料500)
お試しセット:500(送料無料)
初回送料/保証 お試しセットのみ無料/なし
支払方法 クレジットカード 代引き 後払い
容量/目安 500ml(お試し60ml)/男女で使った場合おおよそ2~3カ月分(お試し5~10日分)
2回目以降/送料 初回はお試しセットがお得。
お届け間隔 --
定期条件 なし
1か月あたりの費用※ お試しセットはシャンプー30ml×2本に加え、アウトバストリートメントも付いてます。
お試しセットを試した方限定で、次回割引があるのでまずはお試しセットで試すのがお得。
※割引内容はメーカーサイトを確認ください。変更または終了している場合があります。
特徴 アミノ酸 ノンシリコン 美容成分 無添加 泡パック シャンプーのみでOK 家族向け
成分からどういうケアが期待できる? アミノ酸洗浄成分が頭皮に優しく毛髪補修成分も配合されているので、傷んだ髪を補修し質感を整えてくれます。11の無添加で小さなお子さんでも安心の無添加ナチュラルシャンプーです。
どんな人や悩みに向いてる? 髪と頭皮に優しいものを使いたい方。家族で安心して使えるシャンプーをお探しの方に。
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

ウーマシャンプー
購入したウーマシャンプープレミアムを手に持った写真

大学教授と毛髪診断士監修のもと進化を続けてきたウーマシャンプーは、人間の肌に近いとされる馬油を贅沢に配合したスカルプシャンプー。体内で作り出すことのできない必須脂肪酸であるαーリノレン酸を多く含む馬油に加え高い保湿力を持つガゴメ昆布や髪にツヤを与えるツバキ油を配合。頭皮環境を正常化へとサポート。 今なら3本セットで馬油配合の頭皮育成ローション「ウーマフリード」もらえます。

初回 定期:3,460円
単品:4,320円
セット購入:11,400円(3本)
3本セットで頭皮育成ローション(薬用ウーマフリード)もらえる。
初回送料/保証 無料(単品購入の場合630円)/30日間
支払方法 クレジットカード 代引き
容量/目安 300ml/男女で使った場合約1カ月分
2回目以降/送料 2回目以降:3,460円/無料
お届け間隔 日にち・週間隔・月間隔から選択可能
定期条件 休止や再開自由
1か月あたりの費用※ 3本セットで購入すると薬用育毛ローションプレゼントで3本+1で11,400円
セット購入なら1ヵ月あたり3,460円
シャンプー1本当たりの費用は定期コースの方が340円安いですがローションは付いていません。
特徴 アミノ酸 ノンシリコン 美容成分 無添加 シャンプーのみでOK 薬用
成分からどういうケアが期待できる? 確かな洗浄力で汚れをスッキリ落としながら馬油が皮脂コンディションを整え、保湿と頭皮を柔らかくする効果が期待できます。
どんな人や悩みに向いてる? 頭皮が脂っぽくなりやすい方、毛穴詰まりやベタついたフケが気になる方、普通肌・脂性の男性向け
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

髪と頭皮を健やかにするために抑えておきたいシャンプーの違い・基礎知識。

髪はその人の第一印象を左右する大切なポイントの一つです。
髪にツヤが無かったりやせ細ってボリューム感がないと、疲れた印象や老けた印象を与えてしまいます。

マホ

ここで、頭皮を健やかに保ち元気な髪の成長を助けるために抑えておきたい。
シャンプーのキモとなる洗浄成分の違いについてご紹介します。

シャンプーの洗浄成分の違い

育毛シャンプー(またはスカルプシャンプー)は、アミノ酸の洗浄成分を用いたものがほとんどですが、
中には、高級アルコール系の洗浄成分に一部アミノ酸洗浄成分を配合したシャンプーもあります。

シャンプーに用いられる洗浄成分は

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

の主に3つに分けられます。

それぞれ解説していきます。

高級アルコール系

多くの市販のシャンプーが高級アルコール系の洗浄成分です。

主に「ラウレス硫酸~」「ラウリル硫酸~」と表記されています。

硫酸は洗浄力が強いのが特徴で、泡立ちも良くコストも安く安価なシャンプーほどこの洗浄成分が用いられています。

頭皮の弱い人、乾燥しやすい人にとって強過ぎる傾向にあり、カサついたりフケやかゆみのトラブルを引き起こす一因となります。

他に「ラウレスカルボン酸」や「ラウレス酢酸」などもありますが、
これらは硫酸ではなく洗浄力も比較的マイルドです。

石鹸系

脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムの洗浄成分を配合したシャンプーです。

安価で環境にも優しいのはメリットですが、石鹸系も洗浄力が高く皮脂を奪い過ぎる傾向があるので、カサついたり乾燥してフケやかゆみの一因になる恐れがあります。

しっかり洗いたい方やオイリーでさっぱりしたい方におすすめと言えますが、キシミやすかったりカラーの退色が早いなどのデメリットもあります。

アミノ酸系

アミノ酸は上記2つの洗浄成分に比べ最もマイルドな洗浄成分

主に用いられるのはココイルグルタミン酸やココイルアラニンが原料の洗浄成分。グルタミン酸はアミノ酸を合成する助けとなり髪のダメージを補修したり頭皮のコンディションを整える働きがあります。

育毛シャンプーに入ってる美容成分って効果あるの?

育毛シャンプーには、頭皮を健康へと導く保湿成分など、様々な美容成分や植物エキスなどが入っています。

これらの美容成分ってホントに意味あるの?効果あるの?
と疑問をお感じの方もいらっしゃるでしょう。

私たちが実際に数々の育毛シャンプーを使った実感と、友人・知人が使った感想を元に言うと、
実感の度合いには個人差があります。

特に違いを感じにくいのは普通肌や肌の強い人です。

こういった方は、そもそも頭皮にトラブルが出にくく何を使っても別に大丈夫という方です。

違いを感じやすいのは、乾燥肌や敏感肌の方などの地肌がデリケートな方です。
肌の弱い人ほど潤いを実感しやすいでしょう。

また、変化や効果を実感できるまでの期間も個人差があります。

ふけやかゆみ、乾燥が酷い方や年配の方です。

年齢を重ねるほどターンオーバー(新陳代謝の周期)が遅れてきますので、若い人と比べると効果を実感するまでの期間も要するでしょう。

そもそも「洗う」という行為は乾燥を招きます。

洗浄すると汚れだけでなく皮脂を奪います。
皮脂は肌の水分が蒸発しないように守る働きもあります。

保湿成分を与えながら洗うことによって乾燥を防ぐことにも繋がります。

また、顔や身体と同じように頭皮も程よいうるおいがあってこそ健康が保たれます。

乾燥を防ぐこと、そして年齢とともに減少していく保湿成分を与えることで頭皮環境を整えていきましょう。
これは顔のスキンケアと同じ発想ですね。

アミノ酸の育毛シャンプーが向かない人

では、アミノ酸系洗浄成分の育毛シャンプーが向かない方はどんな人なのか。

  • 整髪料をがっちりつけてる人
  • 皮膚が強くしっかり洗いたい人
  • オイリー質の人

アミノ酸系洗浄成分は洗浄力がマイルドですが、反対から見ると洗浄力が弱いのがデメリットと言えます。

ガッチリ整髪料をつけていると落ちにくいので、2度洗いする必要がある場合もあり向いてないと言えます。
また、頭皮の強い方、オイリーでしっかり洗いたい方には物足りなさを感じる方もいるでしょう。

育毛シャンプーが向いている人

  • ふけやかゆみなどのトラブルが出やすい人
  • 頭皮がカサつく人
  • 乾燥肌の人
  • 敏感肌・頭皮の弱い人
  • アトピー体質の人

アミノ酸系の洗浄成分を用いた育毛シャンプーは、普通の安価なシャンプーでは頭皮がカサカサしたり、ふけやかゆみなどトラブルの出やすい方に向いていると言えます。

洗浄力が優しいという事は、皮脂を奪い過ぎてカサカサになるのを防いでくれるので、頭皮のうるおいを守りバリア機能を高めることにも繋がります。

ボトルや配送伝票に「育毛シャンプー」って書いてあるの?

「育毛シャンプー」というと、薄毛や抜け毛を気にして使っているというイメージを持たれる方もいると思います。

因みに、こちらでご紹介しているシャンプーだけでなく、これまでいくつもの育毛シャンプーを購入していますが、
シャンプーボトルにも、通販で届いた梱包にも「育毛」という文字があったことはありません。

普通のシャンプーよりワンランク上のスカルプシャンプーとして使えます。
(そもそもスカルプシャンプーと育毛シャンプーは言い方の違いです)

なので、なんの後ろめたさも感じる必要はありません。

そもそも育毛シャンプーは頭皮の健康やトラブル予防が目的です。

今現在、薄毛や抜け毛に悩んでいる方や、頭皮の老化やトラブルを予防したい方におすすめです。

効果を実感する為に知っておきたい!育毛シャンプーのこと

ドラッグストアで手軽に購入できるシャンプーと違い、育毛シャンプーは高価ですから
髪と頭皮にどういう効果が期待出来て、どのような目的を持って使うべきか。

育毛シャンプーのことをココからご紹介しますので、目的や期待できる効果を知って正しく使うための参考にしてみて下さいね。

育毛シャンプーと育毛剤の違いとは

育毛シャンプーと育毛剤。どちらも「育毛」と名が付いていますが、その目的には大きな違いがあります。

育毛剤は改善が目的。育毛シャンプーは頭皮の健康と予防が目的

育毛剤は、薄毛や抜け毛の悩みを改善する目的で使うものですが、育毛シャンプーは、毛根を含む頭皮のトラブル予防や頭皮の老化予防が目的です。

なので、基本的には育毛剤は薄毛や抜け毛、または髪が痩せ細り元気がなくなってきたときに使い、育毛シャンプーは薄毛や抜け毛にならない為に、予防目的で日頃のケアとして使います。

頭皮や毛穴トラブルの予防にもおすすめです。

  • 髪にハリ・コシがなくなった気がする
  • 髪が傷みやすい
  • パサついてすぐにペタっとなってしまう。

毛髪にツヤやハリ・コシ不足を感じていたり、髪に元気がないと感じているなら、頭皮ケアに育毛シャンプーは最適と言えます。

洗い残しも、洗い過ぎも、発毛に悪影響を及ぼす原因に!

シャンプーは刺激や洗浄力が強くても洗い過ぎによる頭皮トラブルの一因になります。
また、洗い残しや汚れをしっかり取れていなくても、毛穴詰まりやベタつき、炎症などのトラブルの原因になります。

毎日の頭皮ケアが毛髪の健康にも繋がります。

育毛剤との相乗効果も期待できます。

畑

育毛剤は毛根を中心に栄養を与え、発毛を促進させる目的で使いますが、育毛シャンプーは頭皮を清潔にし健康を促進する役割があります。

畑に例えると、
毛根が種なら、頭皮は畑です。

土壌が良くなければ植物が元気に育たないように、頭皮が健康でなければコシのある毛髪を育てるのも難しくなるでしょう。

毛髪だけを元気にすることはできません。

干ばつした畑

毛根は、頭皮の毛細血管を通って栄養が運ばれてきます。
発毛環境を整えるなら、その土台となる頭皮の健康にも目を向けるてみることをおすすめします。

正しく頭皮ケアするために欠かせないヘアケアのポイント

頭皮を健康にして、ハリ・コシのある元気な髪を育てる為に知っておきたい頭皮ケア・ヘアケアのポイントをご紹介します。

育毛シャンプーの効果を高めるためにも、こちらでご紹介する方法も実践してみて下さいね。

余計なダメージを与えないために抑えておきたい髪と頭皮に優しいシャンプーの方法

マホ

ではココで、シャンプーの手順と注意点など、髪と頭皮に優しい方法をご紹介します。

シャンプーは毎日のことですから、小さな繰り返しがダメージを与えトラブルになることもあります。

余計なダメージや薄毛や抜け毛のトラブル予防のためにも、おさらいしておきましょう。

まずはホコリを落とすブラッシング。

髪を濡らす前に軽くブラッシングします。
ロングの方は毛先からブラッシングしていくと良いです。

ブラッシングでホコリ汚れのほとんどは落ちます。
また、頭皮に軽い刺激を与えることでマッサージ効果も得られるので、ターンオーバーや血流促進にも繋がります。

頭皮までしっかり濡らす。

シャンプーを塗布する前に、予洗いして髪と頭皮を濡らします。

この時、頭皮までしっかり濡らすのがポイント。
シャンプーの泡立ちも良くなります。

優しくシャンプーで洗う。

適量を手に取ったときに、軽く泡立ててから乗せると良いです。

爪を立てたり、力を入れてゴシゴシしないように優しく洗いましょう。
十分に泡立てることで、髪と髪が擦れ合う摩擦や、頭皮をゴシゴシしてしまう摩擦を防ぐ役割もあります。

頭皮をマッサージするように、優しく〝泡で洗う”という意識で洗いましょう。
適温は38~40℃くらいです。

すすぎも優しく十分に

髪だけでなく頭皮にも泡や汚れが残らないように十分にすすぎます。

この時もゴシゴシしないように。 シャンプーにかけた時間より多めとって十分にすすぎましょう。

うつむいてすすぐ方は、おでこの生え際にシャンプー剤が残りがち。
上を向いてすすぐ方は、襟足に残りがちなので注意。

コンディショナー・トリートメントの毛髪補修ケア

シャンプーのみの場合はStep6へ

毛髪のダメージの補修と予防にコンディショナーやトリートメントを使いますが、基本的に毛髪ケアが役割です。

頭皮に付着しないように毛髪の中間から毛先にかけて馴染ませます。

マホ

育毛トリートメントやコンディショナーには、頭皮の保湿の役割も兼ねているものもあります。
その場合は、頭皮にまで馴染ませて十分に優しくすすぎましょう。

髪の傷みが気になるほどでなければ、トリートメントを1週間に1~2度程度でダメージ予防を続けていくことをおすすめします。

タオルドライ

タオルドライも同様に、ゴシゴシせずにふき取ります。

髪や頭を包み込んで、水気をタオルに吸い取るようなイメージで。

タオルドライで水気をしっかりふき取ることで、ドライヤーの時間を短縮できます。

ドライヤーで乾かす。

自然乾燥は、頭皮の常駐菌が生乾きの状態で繁殖しやすくなります。
かゆみや湿疹を引き起こす一因になり髪にも良くないので速やかに乾かしましょう。

ドライする際のポイントは、頭皮から乾かすこと。
髪をかき分けながら頭皮から乾かすことを意識して乾かしましょう。

毛先から乾かしてしまうと、頭皮を乾かすころにはオーバードライで髪を傷める原因になります。

また、髪が8割がた乾いてきたら、冷風に切り替えて仕上げてあげると、キューティクルが引き締められスタイリングも決まりやすくなります。

マホ

ドライヤーの前に洗い流し不要のトリートメントを使うのもおすすめです。
アウトバストリートメントは熱に反応して毛髪を補修したり、ドライヤーや紫外線の熱から髪を守る役割もしてくれます。

気をつけるべきポイントをまとめると

  • シャンプーの前に髪と頭皮を十分に濡らす
  • ゴシゴシせず泡で優しく洗う
  • すすぎは十分に時間をかけて丁寧に行う
  • 自然乾燥せず、ドライヤーで乾かす

頭皮も顔と同じように優しく扱いましょう。

年齢とともに見直したいシャンプーの頻度

年齢を重ねるごとに、新陳代謝が低下していきます。

若いころには朝シャンしたり、朝晩2回シャンプーしていたという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、年齢とともに乾燥しやすい肌になりますから、1日2回は洗い過ぎによる乾燥を招く原因になります。

大人になったら、特に30代を迎えたらシャンプーは1日1回。夜だけにすることをおすすめします。

夜、髪と頭皮を清潔にして寝ることで、頭皮の健康を促進することにも繋がります。

また、朝洗うことをおすすめしない理由はもう一つ。
シャンプーすると皮脂を落として、頭皮のバリアが低下した状態になります。

紫外線から頭皮を守るうえでも、夜にシャンプーするのがおすすめです。

マホ

ほんの些細なことでも、毎日繰り返されるわけですから、習慣にしたいですよね。

▲男女兼用で使いたい育毛シャンプーランキングへ戻る