頭頂部を掻く女性の後ろ姿

頭皮がカサカサするとさまざまな頭皮トラブルの引き金になってしまいますが、ではなぜ頭皮がカサカサしてしまうのか。

その主な原因は、本来必要な皮脂や水分が不足し、乾燥してしまっているため。

なぜ頭皮がカサカサと乾燥してしまうのかというと、季節や環境によるものや、間違った洗髪、栄養不足、まれに体質や病気による頭皮の乾燥もありますが、主に毎日のヘアケアに間違いがあるケースが多いので、シャンプーの選び方や洗髪方法についてご紹介していきます。

カサカサが悪化するとフケやかゆみになり、ヒドくなれば炎症を起こす原因に

なかなか頭皮の乾燥というのは気づきにくいものですよね。

多くの方がカサつきに気づき始めるのは、フケやかゆみといったトラブルがあってからではないでしょうか。

でも、それはすでにカサカサが悪化している状態です。

さらにフケやかゆみがヒドイ状態になれば炎症を引き起こしてしまったり、抜け毛や薄毛なんかも招いてしまう場合もあります。

関連記事

皮膚はうるおっていることで若さと健康が保たれる

首元が美しい肌の女性

頭皮も肌と繋がっていますからスキンケア同様に潤いがあることで若さと健康を保っています。

お肌が乾燥するとカサカサしてひび割れなどが起こるように、頭皮も乾燥して潤いがなくなると様々なトラブルを引き起こす可能性があります。

そうなれば髪はボサボサになったりハリ・コシも失われて老けてみえたり不潔にみえたりします。

逆に潤いが満たされていれば若々しく、清潔感があり健康も保たれます。

洗い方で注意する3つのポイント。

123
  • シャワーの温度
  • 洗う回数は1日1回まで
  • すすぎは優しく十分に

この3つのポイントです。

洗い方で注意しなければならない点は、まずシャワーの温度

シャワーの温度が高すぎると、まだ奪ってはいけない皮脂まで洗い流されてしまうのです。
ぬるま湯で洗うようにすると頭皮への負担を少なくできます。

シャンプーは1日1回程度にとどめ、必要以上に頭皮から皮脂を洗い流さないようにすると良いでしょう。
また、すずぎには十分に時間をかけて洗い残しがないように洗い流しましょう。

関連記事

シャンプーの洗浄力が強いとカサカサする原因になります。

ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naといった硫酸系の洗浄成分は洗浄力が強いため必要な皮脂まで奪ってしまい、乾燥してしまいます。

洗浄力が強いシャンプーで毎日洗い続けてるうちに、頭皮がカサカサになってしまうのです。

カサつきやすい頭皮はアミノ酸と美容成分で改善するのがおすすめ。

アミノ酸は低刺激なうえ、髪が痛みにくく潤いを保ちやすいですし、美容成分配合のものを使うことでかさつきやすい頭皮に刺激を最小限にし、かさつきにくい頭皮へと改善してくれます

関連記事

頭皮を保湿するならスカルプエッセンスもおすすめです。

スカルプエッセンスは育毛剤と違って化粧品に分類されていて、規制にとらわれずにどんどん新成分を配合できるのがメリット。

育毛剤に比べて副作用が少なく、頭皮環境を整えるのに効果的な商品がたくさんあります。

ハードなダイエットをしたり、頭皮を傷めるおしゃれや出産後などにもスカルプエッセンスは特にオススメ。

関連するシャンプー
マホ

男性の場合、薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)が9割ほどと言われていますが、薄毛を予防するには頭皮環境を整えることも大事。

また、女性の場合は日ごろのヘアケアに問題があるケースも多いので、正しい育毛ケアを心掛けて健康な頭皮をキープしていきましょう。