髪と頭皮がベタついている写真

髪って洗わないとどうなるの?

面倒だからついついシャンプーせずに寝てしまう。

そのような方に、読んでいただきたいコラムです。

髪を洗わないとどうなる?

ポリポリ頭を掻く中年サラリーマン

あなたは髪の毛を毎日洗っていますか?
それとも何日か置きに洗ったりしていますか?

風邪を引いた時や忙しくて疲れてなにもしたくなくなる時など確かに髪を洗うのは面倒になってしまいますよね。

しかし、結論を言えば基本的に髪はきちんと毎日洗うべきです。

その理由は
一日ついた汚れが蓄積されてしまい頭皮や髪に良くないのはもちろん、紫外線などの外的刺激によりシャンプーでは落としきれない頑固な汚れになってしまい頭皮トラブルを招く原因になってしまうからです。

シャンプーする適切な頻度は年齢と頭皮の肌質で変わる!

40代の女性

基本的にシャンプーするのは一日1回の夜に行うのがいいですが、多くても1日2回まで。

これは年齢や頭皮の肌質に限らず言えることですが、
乾燥肌や敏感肌の特に肌が弱い人や40代以降の人は乾燥しやすいので、シャンプーのし過ぎで皮脂を必要以上流さないためにも一日1回のほうがいいです。

シャンプーは毎日するのがベストですが、
年齢とともに皮脂の分泌が低下して乾燥しやすくなりますから、カサカサしやすい人や40代50代以上の方、特に女性なら一日置きでも構いません。
ただし、翌日にはしっかりと汚れを落としましょう。この場合、シャンプーは1日置きということになります。

また、ベタベタしやすい人なら朝晩の一日2回でも構いませんが、シャンプーの洗浄力や成分に注意する必要があります。

シャンプーのやり方や回数にこだわってもシャンプーが地肌に合ってないと頭皮の状態は悪化するかも

シャンプーの仕方や回数をしっかり守っているはずなのに、なぜか頭皮の状態が悪いなんてことありませんか?

それは現在使っているシャンプーが頭皮に合っていない証拠です。

いくら仕方や回数をしっかり守っていてもシャンプーの洗浄力や洗浄成分が悪ければ頭皮の状態が中々改善しにくくなります。

寧ろ悪化する可能性もありますので、頭皮の状態を良くするためには仕方や回数だけではなくシャンプーそのものにも目を向けるべきです。

トラブルを引き起こすシャンプー剤の根源はズバリ「洗浄成分」です!

手鏡で髪と頭皮をチェックしてショックを受ける女性

頭皮のトラブルの原因は様々ありますが何気なく使っているシャンプー剤がトラブルの原因となることがあります。

その根源はズバリ洗浄成分
強い洗浄成分や刺激の強い洗浄剤で洗っているとカッサカサになって頭皮が乾燥する原因になります。
潤いがなくなりカサカサな状態でになると、フケやかゆみなどといったトラブルを引き起こすことにも繋がります。

洗浄成分が良くないと毎日使うものですから肌に負担になるだけでなく、ダメージが蓄積されていき改善は愚か悪循環のスパイラルに陥ります。

アミノ酸と高級アルコール系シャンプーは地肌の弱い人ほど違いを感じる

ドラッグストアなどでよく売られていて多くの人が使っているアルコール系シャンプー。

よく泡立って洗浄力がありますが、
頭部を保護している皮脂まで除去してしまうので、髪にとってあまり良くなかったりします。

さらにいい香りがしますが、添加物も多く配合されているため、頭皮に刺激を与えるもとにもなります。

一方で、アミノ酸シャンプーは
髪の毛を構成している成分はアミノ酸で髪と同類の成分で洗うので、アルコール系シャンプーに比べ頭皮や頭髪への刺激が非常に少なくすみます。

アミノ酸系シャンプーの洗浄力はそれほど高くありませんが、頭皮を守る皮脂を残して汚れだけを落としてくれますので乾燥予防にもなります。

言葉だけでも違いが伝わったと思いますが、シャンプーは特に毎日使うものなので地肌の弱い人程より実感しやすくなります。
もちろん地肌が弱くない人でも、使い続けることで「悩んでいたトラブルが気にならなくなった」と感じられるでしょう。

関連記事

スカルプシャンプーなら、毎日・または1日おきのシャンプーが髪と頭皮のケアに繋がる

普通のアルコール系シャンプーは、洗浄力、脱脂力が高いのが特徴ですが、髪を洗う目的で頭皮のことはあまり考えられていないものが多く、皮脂も奪い過ぎてしまうことが欠点の一つと言えます。

一方でスカルプシャンプーは頭皮の健康のために考えられているシャンプーです。

髪の毛の見た目をキレイにすることだけでなく、地肌に優しい洗浄成分や頭皮に潤いを与える保湿成分・美容成分など配合されていて頭皮をいかに健康な状態に保つことができるかにポイントを置いて作られています。

ですので、毎日でも一日置きでもスカルプシャンプーを使うことは髪と頭皮のケアに繋がります。 髪と頭皮をケアすることで、健康を育みトラブル予防に繋がりますし、薄毛や抜け毛の予防にも役立ちます。

関連記事